自分に合った医学部予備校選択を

医学部受験は難易度が高い分医学部予備校を選ぶ際は、自分の特性に合った予備校を選択する必要があります。なので単に評判が良いから選ぶのではなく、個別指導か学校の授業のような多数で一斉に学ぶのか、などを見て選びましょう。また最近の医学部予備校では学科試験対策ではなく、小論文対策はもちろん面接指導をしてくれるところも増えてきています。そのため別途で面接の練習をする必要はありません。予備校の種類によっては寮を完備するところもあります。

目的や授業形態も様々な塾

学校の授業だけでは足りないと感じたときに、塾は力強い味方です。教科書や授業で理解できなかったところを重点的に教えてもらうことができます。試験の対策や重要点を抑えた授業など、様々な形態があります。塾を選ぶときには、基礎を補いたいのか応用を勉強したいのか目的をはっきりさせることが大切です。受験目的の授業でも、レベルや方針によって内容が異なってきます。個別授業や大人数での授業など雰囲気も様々なので、子供にあったところを選ぶことが大切です。

↑PAGE TOP